Translate

2010年12月18日土曜日

我が家のたくあん漬

去年初めて自家製のたくあんを漬けて、あまりにうまく仕上がったので今年も挑戦。
妻のアシスタントを務めた。

≪用意するもの≫
・干し大根   10本(約5キロ)
・米ぬか    500グラム
・あら塩    250グラム
・ざらめ糖   75グラム
・りんごや柿の皮(干したもの)100g~150g

①大根を転がし、硬い部分がなくなるようにやわらかくする。
②ボウルに米ぬか、あら塩、ざらめ糖を入れて混ぜ合わせる。



③容器にビニール袋を敷いて、②を底がかくれるくらい敷き、大根をきっちりと並べる。
その上に大根がかくれるくらい②をかぶせ、柿りんごの皮の干したものをのせる。

④次の段にも同様にして並べ、最上段には②をたっぷりとかぶせ
落し蓋をして重石をして、ビニール袋の封をして冷暗所におく。



⑤4~5日で水か上がってくるが、重石はそのままにしておく。
水の上がりが悪い場合は40%濃度の塩水を少量たしてください。
漬けてから一ヶ月後くらいから食べられます。

2010年12月5日日曜日

ゴールドクレスト

23年位前にクリスマスシーズン前に、高さ1メートルほどのゴールドクレストが
プレーナーがかかっていない荒削りの松材の箱に入った商品に出会った。
今ではどこの園芸売り場にも置いてある樹種だけれども、多分あの頃初めて
市場に出回ったのではないかと思う。
そしてシーズンぴったりのギフトになるなと思い感動して仕入れ販売した記憶がある。
すごく新鮮だった。それが今ではあまりにポピュラーな商品になってしまった。

兄が置いていった30センチくらいのゴールドクレストを寒さから守るためにリビングに
入れた。偶然その葉をつまんでみたらヒノキのようなとっても良い匂いがした。
確かヒノキ科だと聞いたように思う。
またゴールドクレストが好きになった。